21 YAMAHA TG33

YAMAHAのシンセサイザー音源 TG33。

これが、発売当時、同社のSY77っていうシンセを
所有してた(後に手放す)ために、下位機種だと思い、
全く気にしていなかった。

後に、イーノが、DX7とProphet VSを愛用してると知り、
VS=ベクターシンセシスを実感してみたくなり、
一番、入手し易かったので購入。
既に人気も無く、安かった。

AWMとFM音源の波形を使用。
AWM×2、FM×2の計4音をX・Y軸の両端に置き、
時間軸に対してミックスの割合を設定して
音色に変化をつけるという音の作り方。
ベクターおもろいー。

しかし、各音にフィルターは無いし、
AWM、FM波形は、2個ずつしか使えないし
FM音源は、プリセットの波形しか無いし、
制限されることがなにかと多い。

やっぱり、こりゃベクターシンセの入門編やな。